メニュー 閉じる

食事の力で寒さ対策をしよう!!

寒さ対策は、室内の環境づくり、運動、そして食事があります。

体の中から温める食材は、たくさんあるんですよ!

今回は、おいしく食べながら、体内から冷え対策ができる食材をピックアップしていきます♪

 

※食べ慣れない物は、お腹を壊したり、アレルギーの可能性もあります。異変がみられた時はかかりつけの動物病院へ必ず連絡しましょう。

 

【根菜類】

さつまいも、かぼちゃ、にんじんなどの根菜類は、甘みがあってワンちゃんも喜んで食べてくれる食材です。

根菜類は、水分が少なく体を冷やさないと言われています。

ビタミン豊富で血行促進効果があり、ミネラルも豊富なため、体内の循環を良くしてくれる作用があります。

【生肉】

生肉には、豊富なビタミン、ミネラル、タンパク質、酵素が含まれていて、消化が良く、エネルギー源となります。

免疫力がアップし、被毛の毛艶にもいい影響があります。

※お腹が冷えてしまうので、常温に戻して与えましょう。

【しょうが】

しょうがは血行を良くして体を温め、発汗を促し、熱を出す成分が多く含まれています。

蒸ししょうがを細かくパウダー状にすると、使いやすく食べやすくなります。

ご飯にごく少量からふりかけてあげてください。

※与えすぎは下痢や軟便、不整脈の原因になります。様子を見ながら、慎重に使ってください。

 

どんなに体を温める食材を使っても、冷えた食事を与えては効果が半減です。

人肌に温めることによって体内が温まり、消化酵素が働きやすい温度になることから、胃腸の負担を軽くすることができます。

ご自宅でできるところから、少しづつ取り入れてみてくださいね!

 

みなさんの愛犬の健康を心から応援しています!