メニュー 閉じる

ワンちゃんの嫌がる撫で方

ワンちゃんは撫でられることが好きで、「なでて~」とする寄ってくることも多いと思います。

しかし、いつどのように撫でられても喜ぶ、というわけではないんです。

①嫌がる場所を触っている

ワンちゃんには、触られると嫌な気分になる場所があります。

・鼻先

・尻尾

・手足の先

 

②毛の流れに逆らう

動物は、毛の流れに逆らって撫でられることを嫌がります。

怒りや不快感を抱いた時に毛が逆立つため、毛を逆立てるように撫でると、不快に感じるといわれています。

※あえて逆撫ですることで、毛で隠れた皮膚が見えるため、皮膚についたノミ、ダニなどを発見することができるので必要なこともあります。

 

 

③嫌なタイミングで触る

ワンちゃんだって、触らないでほしいと思うタイミングがあります。

・興奮して遊んでいる時

・食事中

 

 

ワンちゃんは言葉を話せないだけに、自分の気持ちを飼い主さんに伝えることができません。

様子を見ながら、どれだけ愛犬の気持ちを汲み取ってあげれるかが大切です。

愛犬と良い関係を築くために、参考にしていただけたらと思います。

 

みなさんの愛犬の健康を心から応援しています!