メニュー 閉じる

意外と知らないワンコの世界

知っているようで知らない愛犬の事。

愛犬だけが知っているあなたの気持ち。

ワンコの世界はまだまだ知らないことがいっぱいです。

 

①人間の感情を理解できる

落ち込んでいる時、辛い時、そっと愛犬が寄り添ってくれることがありませんか。

・悲しい

・嬉しい

・怒ってる

など

声のトーンや表情、嗅覚を使って人間の感情を理解していると言われています。

何も語らなくても、ワンちゃんは飼い主さんがどんな気持ちでいるかちゃんと知っているんですよ。

②言葉を覚える

愛犬家が、うちの犬は人間の言葉を理解していると言うと、飼い主さんの自惚れや勘違いだとよく言われてきたものです。

しかし、最近の研究で、ワンちゃんの脳は人間の子供の脳とおよそ同量の情報を吸収できることが分かってきました。

・およそ200から500個の単語

・基本的な数列

など、、、こんなにたくさん学習し、覚えることができます。

③体温が高い

人間の体温は約35から37℃

ワンちゃんは約38から39℃

「あついあつい」と言っても、ワンちゃんの方が暑いんです!

さらに、、、ワンちゃんは毛で覆われている!ワォ!

④雨の音に聴覚を阻害される

ワンちゃんは人間の約3倍もの範囲の音を聞くことができ、人間が聞くことのできない小さな音も捉えることができるほど、優れた聴覚を持っています。

愛犬が雨の日に散歩に行きたがらないのは、濡れたくないからではないのです!!

雨音が他の音を助長して鬱陶しいから、ワンちゃんの敏感な聴覚には耐えがたいのです。

 

ワンちゃんは身近な存在ですが、意外と知らないこともあったのではないでしょうか。

他にも気になることを調べてみると、実は深い訳があるかも。

ワンコの世界奥深し!!

 

みなさんの愛犬の健康を心から応援しています!