メニュー 閉じる

梅雨時期に気を付けたいこと

皮膚トラブル

梅雨時期を迎える6月は、一般的に皮膚トラブルを起こしやすい季節と言われています。皮膚に付着した死毛や脂肪分、汚れ、フケなどをシャンプーやブラッシングで取り除き、皮膚・被毛を清潔に保ってあげましょう。

またノミ・ダニなどの外部からの影響による皮膚トラブルだけでなく、菌や内臓機能から発生する皮膚トラブルにも気をつけてあげましょう。

梅雨時期に多い皮膚トラブルも、環境を整え、シャンプーやブラッシングに気を使っていれば、大事に至る前に発見できるのではないでしょうか。

食事

湿気の多い時期です。食事に十分気を配りましょう。食器は衛生的に保ち、開封後のドライフードは早めに使い切り、食材の鮮度に気を配りましょう。

ハウス

湿気の多い梅雨時期は特に、ハウスの(犬舎)内はカビやダニが発生しやすい状況になります。消毒・掃除・敷物の洗濯を行い、清潔な状態を心がけましょう。

 

みなさんの愛犬の健康を心から応援しています!