メニュー 閉じる

愛犬の花粉対策

ワンちゃんも花粉症対策は人間と同じで「できるだけ花粉に接触しない、家の中に花粉を持ち込まない」が基本です。

ワンちゃんは被毛が多いので静電気を帯びやすく、人よりも花粉を体に寄せ付けやすい生き物です。

もちろん花粉症を患っていないワンちゃんにとっては花粉は何の害もありません。

今回は花粉対策について紹介します!!

 

①服を着て外出する

愛犬の皮膚を花粉から守るには、ドッグウェアが最適!!

ナイロン地など、花粉を比較的通しにくい素材の洋服を着せるのがおススメです。

花粉がついているかもしれないドッグウェアは、入室前に脱がせてくださいね。

 

②散歩コースを工夫する

散歩コースに花粉をまき散らす直物がある場合は要注意です。

特に、夏に花粉を飛散させるイネ科の植物は背が低めなので、愛犬がダイレクトに花粉を浴びてしまう恐れがあります。

夏は公園に立ち寄らずに散歩するなど、愛犬の散歩コースを見直すといいかもしれません。

 

③入室前に花粉を落とす

お散歩が終わって自宅に入る前は、愛犬や飼い主さんに付着した花粉を落としてくださいね。

洋服で防御できなかった部分は、市販の床拭きシートで毛を撫でてあげるといいですよ。

その際ウェットタイプではなくドライタイプを使用するのがポイントです。

 

④掃除と空気清浄機

室内への花粉の侵入を完全に防ぐのは不可能です。

そのため花粉を除去できる機能がついている空気清浄機を室内で活用したり、こまめに掃除して室内の花粉を減らしてくださいね!

 

⑤皮膚を保湿する

皮膚のバリア機能が損なわれると、花粉などのアレルゲンが皮膚に侵入しやすくなります。

特に、皮膚細胞の隙間を埋めているセラミドという脂質が減少すると、アレルギー反応が起こりやすくなります。

そのため、セラミドが配合されている保湿ローションを塗布するなど、愛犬のスキンケアを日常的に行うのも重要です。

 

アトピー性皮膚炎は根治できる病気ではないため、愛犬が反応する花粉に、なるべく愛犬が接触する機会を減らす対策をしてあげましょう!!

愛犬が痒そうにしていたら、早めにかかりつけのお医者さんに相談して下さいね!!

 

 

 

みなさんの愛犬の健康を心から応援しています!