メニュー 閉じる

ワンちゃんに教えたい芸(トリック)

ワンちゃんの基本的な芸といえば「おすわり」や「お手」などが挙げられますが、他にもたくさんあります。

運動不足や老化防止にいいものがあるんですよ!

ぜひ、楽しみながら教えてあげてくださいね!!

 

〇準備

「しつけができている=信頼関係ができている」状態で芸を覚えさせるほうが好ましいため、基本的なしつけの「お座り」「伏せ」「待て」はできるようにしてから芸に挑戦しましょう。

 

①くるくるスピン

くるんとその場で回る「スピン」は、おやつを使って簡単に教えることができます。

1.おやつを持ち、犬の鼻先に持ってくる

2.犬の鼻先から円を描くように後ろに回し、犬が一回転したところでおやつを与える

3.動きに慣れてきたら「くるくる」や「スピン」などのコマンドを付けて繰り返す

 

②あご

ワンちゃんが手の上にあごを乗せてくるとってもかわいい仕草です。

1.犬のあごに手を当てる

2.その状態のまま、コマンドしたい言葉を言いながらおやつを与える

 

③ちょうだい

ミニチュアダックスフンドやコーギーなどの胴長犬種はこの芸を避けてください。バランスを取ることが難しく、腰を痛めたりヘルニアを引き起こしてしまったりする恐れがあります!

1.お座りをする

2.犬の顔の前におやつを持った手を見せ、真上に手を移動する

3.その動きに合わせて犬の前足が浮いたところでおやつを与える

4.徐々に前足を浮かせている時間を伸ばす

5.完全に前足が浮いた状態で座れるようになったら、好きなコマンドを付けて練習する

 

「かわいい」「すごい」と飼い主さんが喜ぶ姿はワンちゃん達にとっても楽しい時間です。

ワンちゃんに芸を教えることは「しつけ」とは違います。

あくまで「できたらいいね」という気持ちで楽しく教えてあげてくださいね!

 

 

みなさんの愛犬の健康を心から応援しています!