メニュー 閉じる

熱中症に気を付けて!

ワンちゃんは暑さに弱いので、室内飼いでも室外飼いでも熱中症になるリスクがあります!

暑い時期や激しい運動をした後などに、以下のような症状がある場合熱中症を疑いましょう。

 

〇熱中症の症状

・「ハア、ハア」と激しく口呼吸をしている

・耳がいつもより熱い

・声をかけても、横になったまま呼吸が苦しそう

・意識がない。あっても目しか動かさない

・下痢をしている。失禁している

など

熱中症の症状がみられたら涼しい場所に移動させ、体温を下げる対処をして、水分補給をしてあげます。

症状が落ち着いたら早めに病院へ連れていきましょう。

 

〇ワンちゃんの熱中症の対処法

・冷たい水を飲ませてゆっくり休ませる

・スポーツドリンクを飲ませると効果的

・全身に常温の水をかけて体温を下げる

・脇の下や首の付近、後ろ足の付け根を冷やす

など

病院へ連れて行くまでこういった対処をしておけば、辛い症状を和らげ、熱中症も治りやすくなります。

 

 

まずは熱中症にならないよう暑さ対策をし、愛犬と一緒に暑い夏を健康に過ごしましょう!!

 

みなさんの愛犬の健康を心から応援しています!