メニュー 閉じる

愛犬の平均寿命30年で2倍⁉

30年前まで、犬の寿命は8~10歳くらいと言われていました。

現在の平均寿命はおよそ15.8歳。

ほぼ2倍ですね!

 

長寿の理由とは?

①豊富な情報による飼育の質の向上

特に人気の高い小型犬は、最も平均寿命率が高くなっています。

②CTやMRI検査など動物に対する医療技術の発達

愛犬の高齢化でペット保険の加入増加は今後も進みそうです。

③環境の改善

ペット関連サービスの発展、野犬の減少、ワクチン接種の普及など。

④食生活の変化

年齢や犬種、体質にあった食事に加え、愛犬用のサプリメントなど、健康に配慮した食事を取り入れる飼い主さんが増えたこと。

 

 

世界で最も長生きした犬の年齢ギネス記録は、なんと29歳!!!

犬社会も高齢化です。

最近、シニア犬の飼い主さんからの健康相談が多く寄せられます。

 

シニア犬ならではのお悩みや病気も増えていますが、シニア犬だからこそ味わえる喜びを大切に、愛犬と長く明るく健康に過ごしたいですね!

 

みなさんの愛犬の健康を心から応援しています!