メニュー 閉じる

ジャーキーは危険なの?

愛犬とのコミュニケーションのために、ジャーキーを利用する方も多いのではないでしょうか。

今回は、ワンちゃんが喜ぶジャーキーについて詳しく見ていきます。

安全でおいしいおやつを選ぶ際の参考にしてみてくださね!

 

〇ジャーキーとは

ジャーキーは、保存食として取り扱われるもので、肉に下味をつけ、干して作ります。

下味では香辛料や保存料を添加して長期保存を可能にしたり、より美味しくなるよう工夫がなされています。

 

〇意外と危険なジャーキー

ジャーキーを毎日のように多量に食べると、、、

・添加物、塩分の取りすぎ

・脂肪分などの摂取過多

↓ 結果

・高血圧

・肥満

・肝臓を悪くする

・膵炎を患う率UP

・代謝異常症

※過剰に摂取させたり頻繁に与え続けることが、このような問題を引き起こします。

 

〇ジャーキーを与える際のポイント

・1週間に1度くらいの割合で少量与える程度

・手作りジャーキーに替える

・獣医さんに相談する

 

ジャーキーは愛犬が喜んで食べるので、ついつい与えてしまいますよね。

しかしここは心を鬼にして、量を調節したり、おやつを体にいいものに変えたり工夫しながら、愛犬と長く健康でありたいですね!!

 

 

みなさんの愛犬の健康を心から応援しています!