メニュー 閉じる

愛犬のごはんの量やタイミング

愛犬のご飯を与える回数やタイミングは、年齢や体重、犬種によって異なります。

今回は「ごはんの量やタイミング」について、詳しく解説していきます♪

 

〇ご飯の回数

・生後3か月まで→1日4回

・生後6か月まで→1日3回

子犬は1回にたくさん食べることができないのに、消化が早いので、数回に分けてご飯を与えることが大切です。

 

・生後7か月位から→朝、晩1日2回に、様子を見ながら減らしていきましょう。

・シニア犬→1日3回か4回

 

〇ご飯の量

・子犬の時期→表示よりも少し多く与えても大丈夫です。

ただし、子犬は消化能力が未熟で、許容量以上になると下痢をすることがあるので、うんちの様子をしっかり観察しましょう。

・成犬→パッケージ裏に書かれている体重別の給与量に従いましょう。

太り気味のワンちゃんは、ドッグフード以外の食材で、かさ増ししてあげることも可能です。

 

〇ご飯の時間

朝晩どちらも散歩の後で、食後は運動させないように安静にさせておくことが大切です。

※ご飯の時間は決めない方がいい!!

・時間がくると要求して吠える

・時間に遅れた場合、ストレスを感じる

・時間通りにもらえないと暴れる、攻撃的になる

 

 

愛犬にいつまでも元気で長生きしてもらうために、毎日の食事の与え方にも気を付けてあげたいですね!

 

みなさんの愛犬の健康を心から応援しています!